三遠南信地域の大学紹介・地域企業経営者講演リスト

信州大学農学部(伊那キャンパス) 南信州地域

農学部はフィールドワークとラボワークの融合による教育で、
持続的社会の創造を目指します。

大学風景

信州大学伊那キャンパス(農学部)は、長野県南部、中央アルプスと南アルプスを望む伊那谷に位置する標高770mの国立大学の中で一番高いキャンパスです。

長野県内でも有数の美しい田園風景が広がり、広大な農場、実習林に囲まれたキャンパスで、学生は、のびのびとした、充実したキャンパスライフを送ることができます。



信州大学5キャンパスで最南端のキャンパス
信州大学5キャンパスで最南端のキャンパス

信州大学は、広域型キャンパスという特徴を持ち、長野県内4都市に5つのキャンパスを展開する総合大学です。農学部のある伊那キャンパスはこの最南端に位置しています。





食と緑の科学資料館「ゆりの木」
食と緑の科学資料館「ゆりの木」

子どもたちの教育や地域の人々のために役立ててもらおうと、農学部所蔵の動植物の資料や標本を展示しています。



農学部生が作った「山ぶどうワイン」
農学部生が作った「山ぶどうワイン」

農学部の学生が、実習の一環としてキャンパス内の農場で育てたワイン用品種「五一アムレンシス」で造ります。10月に収穫した実を、伊那市内のワイナリーに委託して醸造。2016年は約1,300本を生産しました。瓶詰めされた商品は、構内の生産品販売所に並べられるほか、農学部のホームページにて通信販売も行われます。(※写真は農学部発ワイン・ジュースのラインナップ)




地域交流

文部科学省 地(知)の拠点整備事業「信州アカデミア」地域戦略プロフェッショナル・ゼミ「環境共生の未来学」

文部科学省 地(知)の拠点整備事業「信州アカデミア」
地域戦略プロフェッショナル・ゼミ「環境共生の未来学」

「異なった視点」や「多様なアプローチ」を構想できる人材の育成を目指し、南信州地域の「森林資源」「鳥獣害」「土砂災害」「地域振興」等の課題から「環境共生」を学びます。それぞれの課題のエキスパートからの講義だけでなく、実際の現場を参加者全員で診て歩いて、そこから思考し議論し学んでいきます。地域を再発見する目を養うとともに、すでに講じられている実践的な取り組みをさらに向上させるためのアイデアを引き出すきっかけとなるカリキュラムとなっています。



産学官連携

“農”にこだわった産学官連携「伊那谷アグリイノベーション推進機構」

“農”にこだわった産学官連携「伊那谷アグリイノベーション推進機構」

伊那谷アグリイノベーション推進機構(伊那谷AIS)は、平成25年10月に設立し、伊那谷に位置する教育研究機関の知財を活用した産学官連携により、「地域の農林畜産業、食品産業及び関連産業を活性化する伊那谷モデルを創造」し、これらの発信により、豊かな健康長寿社会の構築のために貢献することを目的としています。

産学官のシーズとニーズのマッチングを進め、その中心的な交流の場としてシンポジウムや体験講座等を企画・運営するとともに、①森林・特用産物の活用、②農林産物資源調査、③未利用資源の探索、④中山間地域の活性、⑤共同研究プロジェクトの構築を重点課題とし、それぞれの勉強会等を立ち上げ、長寿日本一の強みを活かした新たな産業創出のために、伊那谷AISの趣旨と主体性を発揮しながら、他機関や組織等との協働・連携を行っています。



就職活動支援情報

キャリア教育・サポートセンター:http://www.shinshu-u.ac.jp/campus_life/careersupport/

オープンキャンパス・学校見学情報

信州大学入試情報ポータル:http://www.shinshu-u.ac.jp/ad_portal/


お問い合わせ

住所 〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村8304
TEL TEL:0265-77-1300(代)
URL http://www.shinshu-u.ac.jp/
お問い合わせ https://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/agriculture/inquiry/

アクセスマップ

信州大学農学部(伊那キャンパス)地図



三遠南信地域の大学紹介・地域企業経営者講演リストトップへ戻る