三遠南信地域の大学紹介・地域企業経営者講演リスト

静岡文化芸術大学 遠州地域

「実務型の人材を養成する大学」 「社会に貢献する大学」

外観

文化政策学部とデザイン学部を擁する本学は、平成12年に静岡県と浜松市、地元産業界が協力して開学し、平成22年には私立大学から静岡県設立の公立大学へと生まれ変わりました。

本学が、開学以来培ってきた独自性と柔軟性に富む大学運営の実績を基に、教育・研究の充実や人材の育成を更に進め、社会貢献・地域連携にその成果を活かしていきます。




大学の設置目的

文化力、デザイン力を備えた人こそ、21世紀の豊かさを創造するフロンティアたりうるとの理念を追求し、両学部が連携、融合する中で、創造性と実践力豊かな人材を育成しています。

      
養成する人材像

文化や芸術を学び、文化の振興や産業の発展などの担い手となるような実務型の人材を養成しています。

また、導入教育等により、大学生としてのスキルを身につけ、さらには社会人として必要な基礎力を養成します。

      
研究の目標

「多文化共生を含む文化政策」、「アートマネジメント」、「ユニバーサルデザイン」の3つの重点目標研究領域を定め、社会に貢献する大学を目指しています。

導入教育(狂言体験)
導入教育(狂言体験等)
工房(人体機能実験室)
工房(人体機能実験室)


地域交流

能楽
室内楽演奏会
公開講座・公開工房、セミナー

「開かれた大学」を目指し、教員の専門知識、技能やネットワーク、特色ある大学施設を活用した様々な地域交流事業を実施しています。


<薪能>  

能楽師である教員の指導のもと、学生たちが企画、広報、運営まですべてに携わる「薪能」を公演。平成13年から毎年開催し、地域に親しまれるイベントに成長しました。


<室内楽演奏会>  

学生の教育として、また、地域の文化資源を生かした催事として、室内楽演奏会を定期的に開催し、地域の文化振興に貢献しています。


<公開講座・公開工房、セミナー>  

地域の生涯学習へのニーズに対応するため、市民を対象とした公開講座や、ものづくり体験ができる公開工房を開催し、毎年多くの方にご参加いただいています。


<図書館の開放>  

地域の教育文化の向上に資するため、成人を対象に図書館施設を開放し、図書等の閲覧や貸出を行うなど、生涯学習活動を支援しています。



産学官連携

米屋教授報告会(産学連携)

大学の持つポテンシャルを社会に役立てるため、地域の企業や自治体との共同研究や受託研究を行っています。

また、行政の各種審議会等の委員にも多数の教員が就任し、政策提言等により地域社会の発展に貢献しています。



就職活動支援情報

http://www.suac.ac.jp/future/

オープンキャンパス・学校見学情報

http://www.suac.ac.jp/exam/

お問い合わせ

住所 〒430-8533 静岡県浜松市中区中央2-1-1
TEL/FAX TEL:053-457-6111 FAX:053-457-6123
URL http://www.suac.ac.jp
E-mail chiiki@suac.ac.jp

アクセスマップ




三遠南信地域の大学紹介・地域企業経営者講演リストトップへ戻る