三遠南信地域の大学紹介・地域企業経営者講演リスト

常葉大学浜松キャンパス 遠州地域

「経営・栄養・子育て・スポーツ・健康・医療」
幅広く地域に貢献できる人材を育成します。

外観

常葉大学浜松キャンパスは、地域に開かれた大学として、また地域の「知」の拠点として教育、研究はもとより、文化、スポーツ、ボランティア活動などさまざまな取り組みを行っております。
「経営学部」では、経営・経済・会計・情報を学び、幅広い知識に専門性をプラスしてビジネス社会で活躍する人材を育成します。
「健康プロデュース学部」では、幅広いフィールドで活躍できる管理栄養士を養成する「健康栄養学科」、こどもの健康について学び、直接体験を重視した学習内容で実践力のある幼稚園教諭と保育士を育成する「こども健康学科」、アスレティックトレーナーなどのスポーツトレーナー、保健体育教諭などをめざす「心身マネジメント学科」、健康維持・増進を通して地域に貢献できる現代の鍼灸師、柔道整復師を育成する「健康鍼灸学科」「健康柔道整復学科」の5学科で健康に対する多様化するニーズに応じることができる人材を育成します。
「保健医療学部」は知識と技術に優れ、あたたかさと優しさのある人間性豊かな理学療法士、作業療法士を育成し、地域社会で活躍する人材を育成します。グループ施設である常葉リハビリテーション病院を実習病院として、1年次より充実した臨床実習を行っています。



最新設備
スポーツ・研究分野において、
県内有数の最新&充実の施設・設備を完備

広々としたキャンパスには1,200名収容できるトコハホールや、天然芝のサッカー場など様々な施設があります。また、各学科の実習室は、医療・栄養にかかわる最新機器がそろっており授業や研究に活用されています。トコハアリーナにはアスレティックトレーナー養成のための実習施設、バスケットボールの公式戦ができるアリーナ、筋力強化のためのトレーニング施設もあります。トレーニング施設は授業はもちろんクラブ生や一般学生にも開放しています。



就職担任制
就職に強い!独自の就職担任制導入で
入学時からきめ細かい指導を実施

学生の就職活動を支援するキャリアサポートセンターでは、企業研修やインターンシップなどに積極的に参加することを支援。人との交流によって学ぶ意識を感じてもらうことで、実社会で活躍できる人材を育成しています。また、多様な職種に応じた就職能力を向上させる講座を開講し、社会に巣立っていくための実践的な教育を行っています。入学時から4年次まで、継続的に指導できる体制を整え、各指導教員と連動・連携し、学生一人ひとりに対してきめ細かなサポートを実施。計画的な就職活動とライフデザインを支援しています。



社会貢献・ボランティアセンター
社会貢献・ボランティアセンター「HUVOC」で
広がるボランティアの輪

社会貢献ボランティアセンター「HUVOC」を設置し、地域貢献につながるボランティア活動の開発を行っています。地域防犯活動、イベント会場での健康相談、スポーツ大会でのトレーナー活動など各学科の特色を活かしたボランティア活動が活発に行われています。現在では、学生の間にボランティアの意識が高まり、東日本大震災後から継続して学生が追悼イベントや募金活動の企画、運営を行っています。また、活動は浜松市を中心に静岡県内へと広がっており、学生による継続的な地域活性化事業を展開しています。



地域交流

地域のこどもたちの健やかな成長「こどもむら」 地域のこどもたちの健やかな成長「こどもむら」

こども健康学科では、年4回、地域の親子を招き、浜松キャンパスの自然豊かな環境を活かした遊びを提供しています。これは、学生と地域の親子の交流を深め、自然体験などを通して子どもたちに好奇心を養ってもらおうと学生が企画・運営を行っているイベントです。初夏から夏にかけては外遊びや水遊びなど、冬には寒さに負けず体力づくりを図れるよう全身運動ができるゲームや遊びを提供。四季を体感できるよう遊びに工夫を凝らしています。自然体験・直接体験や親子との交流を通じて、学生が将来の保育者としての実践力を磨く機会となっています。



地域の方の健康づくりをサポート!「北区★健康フェア」 地域の方の健康づくりをサポート!「北区★健康フェア」

浜松キャンパスでは、毎年「市民のための健康相談 北区★健康フェア」を開催しています。これは、大学の専門知識を活かし、地域の方々の健康を見直す機会にしていただこうと実施しているもので、健康プロデュース学部、保健医療学部の学生が主体となって行っています。健康栄養学科、理学療法学科、作業療法学科は貧血、骨量、重心動揺などの測定を行い、学生は学習した知識を活用し、教員の指導のもと、食生活や運動についてアドバイスをしました。また、健康相談コーナーでは、ケガ予防や腰痛・肩こり・美容相談など、健康鍼灸学科と健康柔道整復学科が対応し、地域のみなさまの健康に関する悩みを解決しました。




産学官連携

大学生が講座の先生に!「浜松市と大学との連携事業~大学生による講座~」 大学生が講座の先生に!「浜松市と大学との連携事業~大学生による講座~」

浜松市と大学が連携して市内の協働センター等において、学生が日頃の研究や学びの成果を活用し、自ら講師となって講座を行う「浜松市と大学との連携事業~大学生による講座~」を実施しました。これは地域の生涯学習を推進する事業の一環で、幅広い世代を対象に健康に関する6つの講座を開講しました。こども健康学科では、「えんじょい・みゅーじっく」をテーマに、ピアノのメロディーに合わせ、踊ったり動物のまねをしたりして音楽を体で表現する楽しさを子どもたちに伝えました。また、作業療法学科では、「チャレンジ・感覚・運動遊び」講座を開き、大学で学ぶリハビリや障がい者スポーツの知識をもとに、鉄砲作りや、積木遊び、ボール探しなどのさまざまな遊びを通して、子どもたちのからだをコントロールする能力や集中力を高める遊びを企画しました。


東京マラソンEXPOで「刺さない鍼」の体験ケアとの応用研究 東京マラソンEXPOで「刺さない鍼」の体験ケアとの応用研究

東京ビッグサイトで開催された「東京マラソンEXPO2016」において、健康鍼灸学科の学生が新しい皮膚刺激ツール「刺さない鍼(SOMANIKS:東京レヂン株式会社協賛)」を使用した体験ケアスタッフとして、3日間で約400名の対応を行いました。「刺さない鍼」は静岡県富士市の医療機器メーカーが開発した、現在日本唯一の鍼を刺さずに鍼治療を行うことが出来る商品です。健康鍼灸学科では心身マネジメント学科と共同で、「刺さない鍼」のスポーツへの応用を研究しており、このイベントは日々の研究成果を実践する場となりました。




就職活動支援情報

http://www.tokoha-u.ac.jp/career/

オープンキャンパス・学校見学情報

http://info.tokoha-u.ac.jp/open/


お問い合わせ

住所 〒431-2102 静岡県浜松市北区都田町1230番地
TEL/FAX TEL:053-428-3511(代表) FAX:053-428-2900
URL http://www.tokoha.ac.jp
E-mail nyushi@tokoha-u.ac.jp

アクセスマップ