三遠南信地域の大学紹介・地域企業経営者講演リスト

常葉大学浜松キャンパス 遠州地域

「経営・栄養・子育て・スポーツ・健康・医療」
幅広く地域に貢献できる人材を育成します。

外観

常葉大学浜松キャンパスは、地域に開かれた大学として、また地域の「知」の拠点として教育、研究はもとより、文化、スポーツ、ボランティア活動などさまざまな取り組みを行っています。
「経営学部」では、経営・会計・情報・経済を学び、幅広い知識に専門性をプラスしてビジネス社会で活躍する人材を育成します。
「健康プロデュース学部」では、幅広いフィールドで活躍できる管理栄養士を養成する「健康栄養学科」、こどもの健康について学び、直接体験を通して多様化する保育現場に対応できる幼稚園教諭と保育士を育成する「こども健康学科」、アスレティックトレーナーなどのスポーツトレーナー、保健体育教諭などをめざす「心身マネジメント学科」、健康維持・増進を通して地域に貢献できる現代の鍼灸師、柔道整復師を育成する「健康鍼灸学科」「健康柔道整復学科」の5学科で充実した人生を支えることのできる健康づくりの指導者を育成します。
「保健医療学部」は知識と技術に優れ、優しさとあたたかさのある人間性豊かな理学療法士、作業療法士を育成し、地域のリハビリテーションを支える人材を育成します。グループ施設である常葉大学リハビリテーション病院を実習病院として、1年次より充実した臨床実習を行っています。



最新設備
スポーツ・研究分野において、
県内有数の最新&充実の施設・設備を完備

広々としたキャンパスには1,200名を収容できるトコハホールや、天然芝のサッカー場など様々な施設があります。また、各学科の実習室は、医療・栄養にかかわる最新機器がそろっており授業や研究に活用されています。トコハアリーナにはアスレティックトレーナー養成のための実習施設、バスケットボールの公式戦ができるアリーナ、健康づくりのサポートを学ぶためのトレーニング施設もあります。トレーニング施設は授業はもちろんクラブ生や一般学生にも開放しています。



就職担任制
就職に強い!独自の就職担任制導入で
入学時からきめ細かい指導を実施

学生の就職活動を支援するキャリアサポートセンターでは、企業研修やインターンシップなどに積極的に参加することを支援。人との交流によって学ぶ意識を感じてもらうことで、実社会で活躍できる人材を育成しています。また、多様な職種に応じた就職能力を向上させる講座を開講し、社会に巣立っていくための実践的な教育を行っています。入学時から4年次まで、継続的に指導できる体制を整え、各指導教員と連動・連携し、学生一人ひとりに対してきめ細かなサポートを実施。計画的な就職活動とライフデザインを支援しています。



社会貢献・ボランティアセンター
社会貢献・ボランティアセンター「HUVOC」で
広がるボランティアの輪

社会貢献・ボランティアセンター「HUVOC」を設置し、地域貢献につながるボランティア活動の開発を行っています。地域防犯活動、イベント会場での健康相談、スポーツ大会でのトレーナー活動など各学科の特色を活かしたボランティア活動が活発に行われています。現在では、学生の間にボランティアの意識が高まり、東日本大震災後から継続して学生が追悼イベントや募金活動の企画、運営を行っています。また、活動は浜松市を中心に静岡県内へと広がっており、学生による継続的な地域活性化事業を展開しています。



地域交流

大学生と一緒に学ぼう「キッズオープンキャンパス」 大学生と一緒に学ぼう「キッズオープンキャンパス」

地域の子どもたちに大学を開放した「キッズオープンキャンパス」を開催しています。このイベントは、子ども達の知的好奇心を引出し、夏休みの自由研究にも役立ててもらおうと開催しています。各講座では、教員の指導のもと、約200名を超える学生が地域の子ども達に新たな学びの場を提供しています。

「光るどろだんごつくり」や「プラバンキーホルダーつくり」、「クイズからだゼミナール」「プログラミング」「カラフルパンケーキつくり」など、盛りだくさん実施されています。



市民のための健康相談「北区☆健康フェア」 市民のための健康相談「北区☆健康フェア」

社会貢献・ボランティアセンターは市民のための「北区☆健康フェア」を開催しています。

地域の方々を対象にして、骨量、ヘモグロビン量、筋肉量など様々な項目の測定を行い、食生活や運動についてアドバイス。腰痛やひざの痛みなどの悩みに応じる健康相談コーナーも設けています。




産学官連携

貸切列車を活用した旅行周遊プランの造成と実践 貸切列車を活用した旅行周遊プランの造成と実践

観光経営学を専攻する経営学部村瀬ゼミが、天竜浜名湖鉄道沿線の活性化を目指して貸切列車を活用した旅行周遊ツアーとして商品化を行いました。
プラン開発に当たっては、天竜浜名湖鉄道株式会社の担当者と検討を重ね、想定顧客や参加費、旅程などを熟考しました。




地元企業と共同で地元野菜を利用したクッキーを開発 地元企業と共同で地元野菜を利用したクッキーを開発

健康プロデュース学部健康栄養学科の学生有志は、地元老舗洋菓子店モンターニュと野菜の加工を手掛ける浜松ベジタブルと協働し、常葉オリジナルクッキーの開発を始めました。これは、地元産品への関心を高めることと若者の野菜摂取量不足の解消を目的としています。いちご、みかん、じゃがいも、かぼちゃ、ほうれんそうなどの浜松市の特産品を使用した野菜パウダーで10種類のクッキーを考案しました。




就職活動支援情報

http://www.tokoha-u.ac.jp/career/

オープンキャンパス・学校見学情報

http://info.tokoha-u.ac.jp/event/


お問い合わせ

住所 〒431-2102 静岡県浜松市北区都田町1230番地
TEL/FAX TEL:053-428-6748 FAX:053-428-2900
URL https://www.tokoha-u.ac.jp/
E-mail kouken@ml.hm.tokoha-u.ac.jp

アクセスマップ




三遠南信地域の大学紹介・地域企業経営者講演リストトップへ戻る